News

退屈な雨の日の家での過ごし方 子どもが喜ぶ雨の日のおうち遊び【3歳以上向け】

コラム

退屈な雨の日の家での過ごし方 子どもが喜ぶ雨の日のおうち遊び【3歳以上向け】

せっかくの休日なのに雨。梅雨になれば毎日雨なんてことしばしば。室内遊びのネタが尽きて、雨の日の家での過ごし方に悩まれるママ・パパも多いのでは?そこで今回は、子どもが喜ぶおすすめのおうち遊びをご紹介します。

梅雨とは?

春から夏への季節が移り変わる時期に雨がよく降り、晴れの日が少ない時期のことです。だいたい5月下旬ごろから7月上旬ごろまで続きます。梅雨の始まりは「梅雨入り」、梅雨の終わりは「梅雨明け」と呼ばれ、前日や当日その後の1週間の予報から気象庁が判断し決めているとされています。

雨の日を楽しくするためのポイント

退屈な雨の日の家での過ごし方 子どもが喜ぶ雨の日のおうち遊び【3歳以上向け】

●雨に興味を持ってもらえる言葉かけ

雨の日はどんよりとした曇り空や肌寒い気候から、ネガティブな気持ちになってしまいやすいといわれています。

「雨だから今日は〇〇できない…」「雨なんて降らないでほしいね」というネガティブな言葉かけを、「雨だから今日は〇〇してみようか!」「雨ってどうして降るのかな?」といったポジティブな表現に変えるだけでも、子ども達がワクワクするきっかけが作れるはずです。

●雨の日にしかできない遊び

雨の日には「雨のためにできないこと」ばかりに目が行きがち。でもレインコートや長靴を履いて歩いてみたり、雨の降る様子や音を観察したりなど雨の日にしかできないこともあります。

雨の日ならではの遊びの引き出しをできるだけ多く持っておくことで、雨の日をより充実させることができます。

雨の日の遊びのアイディア

梅雨の時期は、室内遊びが多くなりがち。子どもたちが退屈しないように工夫することが大切です。
工作や折り紙、雨遊びなどせっかくのこの機会に楽しんでみましょう。

●雨だから楽しい!雨ぽちゃあそび。
梅雨でも雨が多くても、雨の日ならではのあそびで楽しもう。色の不思議さを感じられる。
どんな風に描いた絵が変わって、色が混ざるとどうなるのかな?

●折り紙で作る梅雨の時期に可愛いあじさい(紫陽花)の折り方
色々なあじさいで梅雨も乗り切れる!何人かで一緒に作って仕上げると協同作業にもなっちゃう。

雨の日におすすめ エジソンママのおもちゃ

エジソンママでも月年齢ごとにおもちゃを取り扱っております。ぜひこの機会にいつもと異なる遊びを楽しんでみませんか?

【3歳向け】

●シリコンねんど

乾かないので繰り返し遊べるシリコンねんど。
水にも強いので完成した作品はお風呂やプールの中でも遊べます。

【6歳向け】

●コンタモバトル

パーツを重ねていくだけであっという間に立体感のある恐竜が完成。
作った後は色塗ったり、ごっこ遊びをしたりして楽しめます。

●ぷにょぷにょアクアリウム

化学反応で液体が固まる不思議なおもちゃ。
遊びながら化学を学べる!

まとめ

今回は梅雨についてご紹介しました。雨の日が続くと退屈ですが、雨の日だからできることもたくさんあります。遊び盛りの子ども達はもちろん、大人にとっても雨の日は憂鬱ですが、だからこそポジティブに変換して雨の日を楽しんでいきたいものですね。

【協力】
ASOPPA!「子どものあそびがパッと見つかる」WEBサイト。
https://asoppa.com/
「子どものあそびがパッと見つかる」WEBサイト。
おりがみのツルってどうやって折るんだっけ?雨で外に出られないから室内で遊べる遊びは何か無いかな?など、なかなか思い出せない遊びや、全く新しい遊び、伝承あそびなど、様々な遊び(レシピ)を紹介しています。


関連商品


最新情報はSNSで配信中

メルマガ登録
会員登録
商品情報
エジソンのお箸特設ページ


記事一覧へ